奈良県全域・大阪府近郊で税理士をお探しの方へ、相続税・贈与税対策・事前相談・申告書・経営アドバイス・税務相談・経営指導

里田会計事務所では奈良県・吉野をはじめ大阪府近郊を対象に税務全般はもちろん、経営相談も行っています
里田会計事務所-大阪,奈良,税理士,会計事務所,行政書士,社会保険労務士,会社設立,創業,節税,弥生会計,確定申告,税務調査,決算書,記帳,経営指導
 
 

 トップページ > その他の業務 > 相続税・贈与税対策・事前相談・申告書・経営アドバイスなど

 
 
ご家族が亡くなられ財産を相続される場合、相続税がかかる可能性があります。又、相続した財産について登記手続きも必要になってまいります。
相続の対象になる財産の合計額が一定額以上のときには、相続税を申告し納めることになります。相続税の申告は、ご家族が亡くなられてから10ヶ月以内に提出しなければなりません。まずは、土地、建物、株式、預貯金など、相続の対象になる財産を評価し、相続税の申告が必要かどうかを試算します。

居住用の土地や事業用の土地を評価するにあたっては、評価額が減額される特例が認められる場合があります。尚、この特例が適用される場合は、必ず相続税の申告をしなければなりません。

相続税の申告書等、必要な書類の作成はもちろんのこと、遺産分割のお手伝い、そして相続された財産の登記手続きまで、トータルでお手伝い致します。
 
親族の方などから金銭や財産を贈与された場合、その贈与を受けた金額が年間110万円以上であると、贈与税がかかってきます。贈与税の申告は贈与を受けた年の翌年3月15日までに提出しなければなりません。贈与を受けた財産が土地や建物の場合には、その財産贈与を受けた時点での評価額を算定します。
 
 
ITの高度な利用・活用によって企業戦略を遂行し生産性の向上、競争力の強化を図ることを「IT経営」と呼んでいます。当事業所はお客様の立場に立ち、経営者の視点でITに関する知識、能力にあった情報化投資のアドバイスをしてまいります。また、上流コンサルティングだけでなくシステム構築から効果・確認まで一貫して対応致します。
 
 
税務調査の立会や、更正の請求等、個別の依頼にも対応致します。

その他税務にまつわる様々なご質問やご要望にもお答えいたします。
また業種を問わず経営の指導を行っていますので、
まずはお気軽にご相談ください。
 
 
ホーム 事務所案内 お問い合わせ プライバシーポリシー リンク集