奈良県全域・大阪府近郊で税理士をお探しの方へ、会社設立・節税対策・税務調査・決算等の記帳など税理士顧問から経営相談まで里田会計事務所にお任せ下さい

里田会計事務所では奈良県・吉野をはじめ大阪府近郊を対象に税務全般はもちろん、経営相談も行っています
里田会計事務所-大阪,奈良,税理士,会計事務所,行政書士,社会保険労務士,会社設立,創業,節税,弥生会計,確定申告,税務調査,決算書,記帳,経営指導
 
 

 トップページ > よくあるご質問

 
料金見積は無料ですか? またどうすればよいのですか?
はい。無料で行っております。

電話・FAX・問合せフォームやメール等でご連絡下さい。お客様の業種、売上高、取引量や経理の状況等をお聞きし、お客様に合ったサービスをご提案させて頂き、お見積りをご提示致します。

会社の設立から相談したいのですが可能でしょうか?
もちろん可能です。

会社法も施行され会社設立のハードルも低くなりました。しかし、会社の形態や機関設計を間違うと余計な労力やコストを要します。当事務所では、お客様の将来像を想定した最適なご提案を行います。また、登記手続、労務手続に関しても提携の弁護士、司法書士等をご紹介いたします。

電子申告はできますか? また料金はおいくらでしょうか?
国税・地方税で設定されている全ての電子申告に対応しています。
また、電子申告は当事務所の基本業務ですので、特別な料金はご請求いたしません。
通常の紙ベースでの決算料と同じ料金で行います。

毎月の訪問時には、何をしてくれるのですか?
大きく分けて、

「経営のご相談」
「会計帳簿が正しく作成されているかの確認」
「業績の報告その他マネジメント」

になります。その中でも、基本は経営全般の打合せです。
お話の中から私達のできる「お役立ち」のご提案をさせていただいております。
又、会計ソフトにご入力いただいた処理が税法や会計基準に照らして適法であるかをチェック致します。その結果作成された正確な月次決算書と経営分析表からいろいろなアドバイスをさせて頂きます。
 
相続の手続の費用は何がかかりますか?
財産の内容により異なります。

例えば土地や建物がある場合は相続人名義に変更する必要があります。その際には登録免許税や司法書士への報酬がかかります。又、相続税が発生する場合や発生するかどうか計算する場合に税理士に依頼すれば税理士報酬がかかります。おおよその費用の額はご相談頂ければお答えします。

相続税が払えない場合どうなってしまうのですか?
相続税はお亡くなりになった日の翌日から10ヶ月以内に現金で納付しなければなりません。
しかし例えば相続された財産が土地や建物ばかりで、税金が支払えないことも考えられます。
そういう方のために延納制度や物納制度が設けられています。延納は将来的には税金を支払えるだけの収入が見込める方のために、税金を分割して納付するものです。延納によっても税金が支払えない方は物納によることとなります。物納とは、その名の通りお金ではなく物(有価証券、不動産等)で税金を納める方法です。

 
ホーム 事務所案内 お問い合わせ プライバシーポリシー リンク集